執筆・講演のご依頼など以下の要領でお願いいたします。

お問い合わせ メールアドレス:pro <at> interlocal.org (<at>の部分は@に書き直してご使用ください)

原稿依頼

依頼内容を明記の上、メールをお送りください。

講 演

まずはご連絡ください。
私は年に1、2度程度ですが帰国しています。
講演の企画を考えておられる場合、メールをお送りください。こちらから帰国の予定等をお知らせいたします。

講演テーマの例

研修プログラム「インターローカルスクール」

ドイツ・エアランゲンで集中講義とオープン エア クラス(議論をしながら街を歩く)を組み合わせたプログラム「インターローカルスクール」を主宰しています。

プログラムについてはこちら

そのほかの連絡

まともなご意見やご感想などは基本的に歓迎いたします。

次のようなメールには対応しません。

  • 名前が明記されていないもの
  • 「留学、駐在などでドイツへ行きますがそちらの生活環境は?」といった類の質問
  • 具体的な企業や機関、人物などに関する質問
  • その他、ジャーナリストという職業の範囲で私自身が答える必要がないと判断したものは対応しません。