新刊著書 丨アマゾン学芸出版社著書ページ

ドイツのスポーツ都市 健康に暮らせるまちのつくり方

インターローカルジャーナル 最近の記事

市民活動におけるスポーツの意義(川中大輔さん)

拙著「ドイツのスポーツ都市:健康に暮らせるまちのつくり方」に ...
続きを読む

コロナ危機、ドイツ・スポーツクラブも活動停止

ドイツには全国で約9万のスポーツクラブがあり、市民のスポーツ ...
続きを読む

コロナ:安全装置のついた権力行使がいる

拙宅近くの住宅街の遊歩道。最近、子供たちの絵が増えた。(20 ...
続きを読む

日本に欠如している団結原理

コロナウィルスの蔓延は同時期に世界規模でおこり、対応している ...
続きを読む

コロナ危機とドイツの都市の森

2020年3月22日撮影、ドイツ・エアランゲン市内の緑地に貼 ...
続きを読む

コロナによる「グローバルな休憩」とSDGs

コロナウィルスの蔓延はまさに歴史的な出来事だ。「爆弾が落ちて ...
続きを読む

コロナと健康インフラとしての森

コロナウィルスが猛威を振るう中、感染していない人は心身の健康 ...
続きを読む

欧州で人々はなぜマスクをしないのか考えた

マスクをする人が多い日本、それは欧州から見ると違和感がある。 ...
続きを読む

架空本:買いだめの世界史

「買いだめの世界史」という架空の本の紹介。こんな本があれば読 ...
続きを読む

SDGsは「思いやり」ではない

発想がどうも違う…企業とSDGs (持続可能な開発目標)の関 ...
続きを読む