〈News〉【2022年7月27日】オンラインセミナー情報: ドイツのスポーツが地域社会のエンジンになっている理由~部活はないが余暇がある~ (主催:自治体国際化協会)詳細はこちら
〈News〉国際武道大学の2022年度入試問題に拙著「ドイツの学校にはなぜ『部活』がないのか」が使われました(2022年4月8日)
〈News〉『ドイツの学校には なぜ 「部活」 がないのか』4刷決定しました(2022年3月18日 / Amazon
〈News〉『ドイツの学校には なぜ 「部活」 がないのか』朝日新聞の書評欄でご紹介いただきました

インターローカルジャーナル 最近の記事

コロナから見えた日本と世界の課題をまとめるという仕事

コロナにまつわる、77人の論考のアーカイブという意義がある。 ...
続きを読む

ウクライナ難民支援について、ドイツ地方自治体の担当者にきく

人口11万人の自治体の難民支援担当者にインタビューを行った。 ...
続きを読む

「地域」と「生涯」、これがドイツのスポーツだ

拙著に登場してもらった70代の男性に本をようやく手渡せた。 ...
続きを読む

部活地域移行、小学生全国大会中止の奥にある問題丨津田塾大での対談

日本におけるスポーツの定義の狭さは、スポーツ議論のミスリード ...
続きを読む

バズワード・ポリティクスという日本の問題

概念なき直感的言葉で、社会や政治が動くように見える 2022 ...
続きを読む

中高年向けメニューが多い、地域スポーツクラブ

少子高齢化社会、地域スポーツクラブがすべきこと多い 2022 ...
続きを読む

地域の情報、ドイツのほとんどの人は地元紙で知る

新聞を読む人(マインツ市、撮影:高松平藏) 2022年4月2 ...
続きを読む

「地域資源化」という発想はあらゆる問題を解決する?

地域内の既存の施設、組織、ヒト、カネを一元化して考えてみ手は ...
続きを読む

ウクライナ戦争:ドイツの地方からの目線

ドイツ在住ジャーナリストの高松平藏が、ウクライナ戦争について ...
続きを読む

書評:「SDGsと人権 Q&A 地域・学校・企業から考える」

『SDGsと人権 Q&A: 地域・学校・企業から考え ...
続きを読む